オートロックシステム・インターホン・自動ドアをワンストップで対応!

今すぐ相談はこちら 0120-169-109
トップページ > 導入事例 > オートロックシステムの導入で防犯性を高めながらも、 明るく開放感のあるマンションに!

導入事例

オートロックシステムの導入で防犯性を高めながらも、
明るく開放感のあるマンションに!

【設置先:都内 某賃貸マンション】

事務所としての利用が増え、セキュリティーアップが喫緊の課題に

今回、オートロック設置のご相談をいただいたのは、都内にある某賃貸マンション。JRの駅から徒歩5分という、大変便利な立地にあります。駅近でありながら、周囲はお寺や学校、区役所なども立ち並び、比較的落ち着いた環境です。

このマンションは、当初は居住用のマンションとして建てられましたが、立地の良さから会社の事務所として使われるケースが増えてきました。事務所となると、居住用と違ってマンション内に不特定多数の人が出入りするようになります。そこで、セキュリティーをアップし、マンション自体の付加価値も高めたいという理事会様からのご相談で、オートロックの設置を行うことになりました。

解錠はキーヘッドをかざすだけ!使い勝手の良い自動ドアタイプを提案

現地の状況を確認したところ、築30年以上のマンションということもあり、全体的に設備が古いことが分かりました。そこで、エントランスのオートロック化に加え、各部屋の錠前も新しく付け替えることにより、さらに防犯性を高めるご提案をさせていただきました。

当初、エントランスのドアは、電気錠による開き扉をご希望されていましたが、マンション内の駐輪所に自転車を止める方も多かったので、より使い勝手のよい自動ドアタイプをおすすめしました。
今回、設置したオートロックシステムは、アイホンの「PATMO」に「ノンタッチLite」を組み合わせたものです。「ノンタッチLite」とは、ICチップの入ったキーヘッドをかざすだけで自動ドアを開けることができるシステム。従来のようにキーを差し込む必要がなく、解錠がとてもスムーズです。

 

防犯性アップに加え、大きな扉で明るく開放感のあるエントランスに

電気錠の開き扉と比べて、ご予算的には高くなりましたが、「ノンタッチLite」付きのオートロックにしたことで安全かつ便利にお使いいただけるようになりました。また、開き扉ですと欄間の分だけドアの高さが低くなりますが、自動ドアだと床から天井まで大きなガラスドアが設置できます。その分、全体的に明るく、開放感のあるエントランスになったと、喜んでいただきました。

担当者のひと言

通常、マンションでの配線はEPSという電話の配線が通る配管を通して行います。ところが、ここはEPSがすでに他の配線でいっぱいに詰まっていて使用することができなかったので、露出配線工事となりました。通常よりも少し手間がかかりましたが、壁の色と合わせたカバーを取り付け、見た目もきれいに仕上がったと思います。

*MDFの配管を使用できなかった為、露出配線工事になりました。