インターホンならpanasonic(パナソニック ウィンディア アール)のウィンディア。セキュリティの高さと使いやすさで大好評!

管理会社向けWEB見積はこちら 今すぐ相談はこちら 0120-169-109
トップページ > インターホン(パナソニック)ウィンディア アール(Windea-R)
インターホン(パナソニック)ウィンディア アール(Windea-R)

パナソニック『ウィンディア アール』のポイント その1
タッチパネルがさらに見やすく使いやすく

アイコン表示でわかりやすく、スクロールせずに1画面で表示されるから
機械操作が苦手な方でも、簡単に操作できる使いやすいデザインです。

パナソニック『ウィンディア アール』のポイント その2
自画像投影画像が大きくなって防犯効果がアップ!

セキュリティ機能のさらなる強化のため自画像投影画面の寸法を、従来の1.7型より、2.7型に拡大します。
ロビーインターホンに来訪者自身を表示することで“映されている”ことを意識させ、防犯効果を高めます。

パナソニック『ウィンディア アール』のポイント その3
スマートフォンだけでなくタブレットにも応対!

スマートフォンはもちろん、タブレットでも来客応対が可能になりました。
※別途機器が必要です。

パナソニック『ウィンディア アール』のポイント その4
シンプルで使いやすい、薄さ39.8mmの美しいデザイン

画面を見る、通話する、オートロックを開ける、といった基本操作が分かりやすく、使いやすいシンプルなデザイン。
薄さ39.8mmでお部屋に美しくマッチします。

パナソニック『ウィンディア アール』のポイント その5
設計・施工や運用がスムーズな統合盤システム

【省配線・省施工】

設計がシンプル
自火報配線の条数計算が不要になり、図面の作成も簡素化されます。

施工がシンプル
自火報配線(共用部除く)が不要になり、省配線を可能にします。

運用がシンプル
共用部の3つの機器が1つになって、操作もラクになります。

【運用・省メンテナンス】

一括遠隔試験機能
住戸内火災感知器および住宅情報盤の遠隔試験がマンションHA統合盤から行えます。 戸外表示器(警報表示付ドアホン子器)の機能試験は、各住戸前で戸外表示器のテスト釦操作で行います。

パナソニック『ウィンディア アール』のポイント その6
機能紹介

【ピンポンと押した瞬間から録画】

来訪者がインターホンを操作してから最初の2秒間の映像を自動再生します。
来訪者が動いてしまった時や、イタズラ目的の呼び出し時にも、来訪者の顔が確認できて安心です。

【来訪者メッセージの録画・録音】

来訪者のメッセージも動画で録画・録音することができます。
不在時にも便利です。

【マンション内の友人と通話】

同じマンション内であれば、お部屋番号を押すだけで簡単に通話することができます。
さらにメッセージを録音しておくこともできます。※着信拒否も可能

【家族内の伝言】

家族間で伝言がある場合に、手軽に録音できます。
伝言があるときは、メニューボタンが点滅してお知らせします。

【スマートフォンやタブレットで来客応対できる】

スマートフォンやタブレットで来客応対、ロビー出入口の解錠操作ができます。
またスマートフォン・タブレットに各種サービスのお知らせや警報を通知することもできます。
※あらかじめアプリのダウンロードが必要です。